看護師転職で失敗しないための3つの方法

転職は、必ずしも成功するわけではないというところがあります。それはもちろん、看護師転職であっても同じことです。むしろ、看護師転職の方が失敗してしまう方が多いような印象があります。失敗するのであれば転職なんてしたくないですよね。でも、実は失敗しないための方法もあるのです。そこでここでは、看護師転職で失敗しないための3つの方法を紹介します。

1.お金の面だけで判断しないようにする

看護師転職では、お金の面だけを見て判断してしまう人が多かったりします。たしかに看護師は、労働環境に比べて給料がそこまで高くないことが多いですから、そうしてお金の面で転職先を決めてしまうことが多いのも納得できます。

ですが、きちんと労働条件や労働環境も熟考してから決めないと、給料は高くなったけれど、その代わり勤務時間がさらに長くなって、時給換算してみると、前職よりも給料がすごく下がっていたということも良くある話です。

ですから、お金だけを見て転職先を判断するのは良くないです。まず労働条件を見て、お金を見るのは最後にしておいた方が、失敗する可能性は低くなるでしょう。

2.最低でも3つ以上の媒体でチェックする

最低でも3つ以上の媒体で求人をチェックすると、より幅広く求人を見ることが出来るようになるので、よりよい求人を見つけることが出来る可能性が高くなります。確かにいくつもの求人サイトやハローワークなど、いくつかの媒体を同時にチェックしていくのはしんどいものではありますが、そうして幅広くみていった方が良いことは確実です。

シンプルに求人数が増えるので、より求人を見つけられる確率が上がるというのはもちろんのこと、どこの媒体にも常に求人が出ている、イコール不人気の病院等も見分けることが出来るようになります。そういうところを避けることで失敗する確率をさらに減らすことが出来るのです。それも、すごく大きいことです。

3.出来ることなら下見に行って環境をチェックする

病院ですから、下見に行って環境をチェックすることも可能ですよね。ですから、もし近場に気になる病院があるのであれば、下見にいってチェックすることがオススメです。実際の働く雰囲気というのは、本来であれば自分が働いてみるまで分かりません。

面接での話や求人の雰囲気ではいい感じに見えていたとしても、いざ入ってみたら最悪な人間環境だったりすることもあるのです。でも、下見にいけばそんな人間関係までしっかりと把握することができますよね。そうして人間関係で失敗する可能性もなくしていけば、ますます転職で失敗する可能性は低くなるでしょう。

色々な面でリスク回避しよう

以上、看護師転職で失敗しないための3つの方法を紹介していきます。最後にもう一度ポイントとまとめると、

・お金だけでなく労働条件まできちんとチェックして見比べる
・多くの媒体で、色々な面から求人をチェックする
・足を運んで人間を関係をチェックする

ということになります。、転職を成功に導くためには、こうしていろいろな面からリスクを回避することが大切です。是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です